アロエベラフォーラム in 名古屋 報告
2015年7月31日(金)

愛知県を中心に近県からの参加者も含め、200名を超える皆様にご参加いただきました。今回のフォーラムでは、アロエ料理研究家の先生と長年アロエベラを愛用してこられた内科医の先生からアロエベラの魅力についてお伺いすることができました。

今回の講師のおひとりである料理研究家の先生は、出産・育児をきっかけに看護師を志し、現在は料理教室を経営する傍ら、看護師としても働いておられるとのこと。看護師として、医療の現場で様々な病気を患っておられる方々と出会う中で、食と命の係わりの大切さを実感されたそうです。世の中には自分ではどうしようもない病気で苦しんでいる方々がおられる反面、普段の生活で予防できる病気や症状もたくさんあるとのこと。その原因の一端が私たちの食生活にあるのではないかと考え、料理教室を通して食生活の大切さやアロエベラの魅力を発信し続けておられるそうです。アロエベラは葉っぱが大きく、栄養価も高い植物なので、ぜひアロエベラを健康なカラダ作りに取り入れて欲しいとお話されていました。

また、内科医の先生からは、ご自身がアロエベラを愛用するようになったきっかけや経緯をはじめ、“治療を受けながら、健康食品も愛用し続けたい場合の医師との付き合い方”など、医療のスペシャリストならではのお話を聞くことができました。

前回参加したフォーラムでは、アロエベラの研究や健康効果などに関するお話が中心でしたが、今回は食生活や普段のお料理の大切さ、お医者様との付き合い方など実際の生活に即したお話を聞くことができ、わかりやすく、満足度の高いフォーラムでした。

このページの先頭へ戻る